待機時間が長い在宅チャットレディーQ&A

待機時間って平均どれくらいなの?

これは時間帯によるんです。例えば昼間はお仕事をしている男性が多いので、利用する人自体が少ないです。なのでその分待機時間も長いです。人気の時間帯はう、やはり夜です。夜になれば、一人終わってすぐにもう一人入って来てと、待機時間なしでひっきりなしの時もありますし、1時間誰も来ないなんて場合もあります。こればっかりはタイミングもあるんですよね。ただこれは最初の話で、回数を重ねるごとにリピーターの男性を作っていくことになるので、努力次第で待機時間を最小限にすることが可能ですよ。

待機時間を少なくする方法は?

これは、もう上でもお伝えしたとおり、リピーターの男性を一人でも多く増やすことです。チャットには、メール送信昨日やブログ作成、待ち合わせシステムがあります。こまめにメールを送って「今日の夜何時に待機しているのでお話しませんか?」といった感じに、こちらからアプローチをし、待ち合わせができます。待ち合わせをしなくても、この時間に今日は待機しているので、よければ遊びに来てくださいとメールをするだけでも効果抜群です!ちょっと営業活動に近いですよね。でもメール送信するだけの営業活動?なので負担にならず、長く続けられています。こういったコツコツ活動は少し大切になってきます。

待機時間の長かった私が稼げるようになった理由

私が在宅ワークの副業で高収入を得るために始めたのが在宅チャットレディの仕事です。働けば働くほど稼げるという口コミ通り、実際にトップのチャットレディは月に300万も稼いでいました。全くの初心者でもすぐできる副業ですが、稼げるかは工夫次第であると実感しています。待機時間が長くあまり稼げなかった私が、稼げるようになるまでのコツを紹介します。

 

待機時間が長くなった理由

ログインする時間を選ぶ

在宅チャットレディをはじめた頃は、ログインの回数が少なくまだ男性会員さんに知られていない状態です。せっかく会話をすることができても、次にお話しできる機会を作らなければ、リピーターになってもらうことができません。私は日中や夜間、しかも週に2回など、自分の都合のいい時間だけに気まぐれでログインして活動していたので、待機時間が長くなってしまったのでした。せっかくログインしても、会員と話できなければ1円も稼げません。日中の時間よりも、夜間の時間は会員も多くサイトも活発になっています。ログインする時間を夜間に限定するだけでも待機時間を減らすことが可能です。特に21時頃から深夜1時頃は、一番稼げる時間帯だと思います。新人の頃は特に活動時間を増やして、知名度をあげることが重要です。時間や許せば毎日のようにログインをして、存在をアピールするのがポイントだと思います。

 

見栄えをよくする工夫

男性がたくさんのチャットレディから自分を選んで会話してもらうために、見栄えをよくするのは大変重要です。とは言っても、私の場合は主婦であり、顔を出しNGなので、男性が興味を持ってくれるような服装や口紅をすることが重要だとわかりました。私は露出もない地味な普段着で出てしまい、アピール力が足りなかったのです。服装は派手である必要はありませんが、話しかけやすい雰囲気を出すことが重要だと思います。綺麗な女性が多いので、できるだけの努力をすることが大切です。服装も男性が好む清楚系、セクシー系に変えたら、工夫前と全く違い、多くの会員に興味を持ってもらえました。売れっ子のチャットレディは、照明も準備して、服装やメイクをしっかり整えてから仕事をしています。あまり作りすぎるとかえって派手になってしまいますが、どんな男性からも好まれる清楚な感じを出すのが一番のポイントです。

 

稼ぐためのコツ

トップのチャットレディから学んだこと

ログイン時間を変えて、見栄えをよくすればある程度稼ぐことができます。それでも待機時間が少し長くなることがありました。サイトで人気のチャットレディは、一人あたりの会話時間が長いため、待機になる時間がほとんどありません。私の場合、リピーターが少しは出てきたところでしたが、一人当たりの会話時間は30分?1時間程度でまだまだ短かったです。何時間も話すためには、会話が重要になることがわかり、心理学の本やキャバクラ嬢のブログなどを読んで研究しました。会話が途切れてしまうと、チャットも終了してしまう可能性が高いため、男性が話したいと思わせることが重要です。色々なテクニックがあるとは思いますが、話したことは会員ごとにメモしておき、常に褒めて、会員が特別な存在であることを話します。すると、男性は話すことが楽しいと思うようで、2時間、3時間でも自分の話をしたりする方も増えました。私は人妻カテゴリーのため、自分の話よりも相手にいかに話させるかということが重要でした。

 

待機時間は自由時間ではない

待機時間は、別のことをしたり気が抜けてしまいがちです。スマホをやっていると、視線が下になってしまいます。私は、リピーターさんの会話前に待機時間があったのですが、「なんか今話しかけていいか迷った」と言われたことがあり、待機時間を短くするためにも私用をしないようにしました。気を抜かないようにして、画面を見るようにしてからは、待機時間を減らすことにつながっています。ちょっとのコツですが、待機時間をいかになくすことは、高収入につながるので重要なポイントです。

 

自分がそのサイトにあっているか

はじめて登録したサイトは、20代から30代が多く登録しているサイトでした。20歳の若い子はやはり人気も高く、30代はなかなか稼げていないのがわかり、別のサイトも複数登録しました。私は主婦で40歳過ぎですが人妻・熟女専門サイトにも登録をしたら、若い子に負けるということもなく、しっかりと稼げています。30代、40代の主婦であれば、一つのサイトだけに絞らず、稼げそうなサイトを比較してみるといいでしょう。

 

工夫次第で減らせる待機時間

待機時間を短くすることは、高収入に直結します。待機時間が長いということは、使っているサイトや活動時間があっていないことが多いです。見栄えをよく見えるように工夫し、話しかけてもらいやすい雰囲気を作れば、あとは会話力次第で、リピーターを増やすことができます。相手が喜ぶチャットになれば、一人当たりの会話時間も自ずと増えるでしょう。

在宅チャットレディーランキング

現在、日本国内には数多くの在宅チャットレディーサイトが存在します。 主婦の私が実際に副業をしたことがあるチャットサイトだけをご紹介! 2〜3サイトの登録がおすすめです。募集を締め切ってしまう場合もあるのでお早目に♪
ノンアダルトの在宅チャットレディー
  在宅チャットサイト 女性登録数 設立 最大時給 詳細
マシェリ 7万人 2008年 4,200円 →在宅チャットレディー詳細
ライブでゴーゴー 12万人 2005年 4,200円 →在宅チャットレディー詳細
チャットピア 5万人 2003年 4,500円 →在宅チャットレディー詳細
TOPへ